鍼灸師と看護師、どちらが儲かりますか?

鍼灸師と看護師、どちらが儲かりますか?

若い人によく聞かれるんだけど、収入の安定性といえば、
だんぜん看護師でしょう。

国公立病院に入れば、仕事はしんどくても生活は
辞めるか定年するかまで保証されています。福利厚生
もしっかりしているし。

出産や旦那さんの転勤なんかで、退職したり、育児でブランクが
あっても、働くところは日本国内ならどこへ行ってもあります。


それに対して鍼灸師の資格はそういった、生活の安定を求めるのなら
まったく向かない職業です。

鍼灸師の資格を生かせる職場は限られています。
求人はあっても35才くらいまででしょう。

あとは開業して自分でやるしかないです。
学校卒業して、鍼灸師の資格で食べている人は3割前後じゃないでしょうか?


開業しても維持していくのは大変で、
鍼灸専業で開業して10年生存しているのは1~3割くらないかなぁ?
私は、これを執筆時点で開業10年ですが、
同級生53人で、
鍼灸専業で生き残っているのは私を入れて3人です。


鍼灸専業で年収1000万超える人もいますが、非常にまれです。
奥さんが専業主婦なら、一家を支えるには、経済的に結構つらい仕事です。


ただし、結婚されている女性には向いているんじゃないですかね?
旦那さんに、それなりの収入があれば、余った時間を有効に使うには
いいと思います。

家の一室を治療院にして、そこで近所の女性専用でやるとか、出張で
近所のお年寄りのところへ行くなんて形態だと、固定費はほとんど
かかりませんし、パートより時給は良いですね。

後はリピーター患者さんをどれだけつかむかです。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. ペラサイトを見ても患者さんは来ない
    治療院のHPを使った集客について考えてみたいと思います。 うちは2000年に開業...
  2. 自費治療は高いのか?
    鍼灸って自費治療で高くつきますよね~ 思われるかもしれませんが、 ちょっと考えて...
  3. お試し価格はリピーター患者獲得につながるか?
    治療院を開店してから、経営が安定するまでにいろんな戦略を錬るかと思います。 その...
  4. 鍼灸師と看護師、どちらが儲かりますか?
    鍼灸師と看護師、どちらが儲かりますか? 若い人によく聞かれるんだけど、収入の安...
  5. 鍼灸院を紹介してください
    先生のHPを拝見したのですが、遠くて通えません。 どこか紹介していただけないで...
  6. 自賠責で保険屋さんは嘘をつく
    ちょっと前の話だ。 自賠責で鍼灸治療希望されている方から連絡があった。 整形外科...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/12

コメントする