中国4000年の歴史?(1)

中国の歴史本を読んだり、中国人と歴史の話をすると

中国は4000年の歴史!

なんてことが書いてあったり、聞かされたりします。
まあ4000年が5000年になったり、
それ以上になったりもしますが、
ここではとりあえず4000年にしておきます。

まあ、これは今の中国の為政者が作り上げたウソ!

というわけで

中国は4000年の歴史?
ウソつくな!

というのが今回の話題。

さて、いきなり話は変わりますが、
日本って誕生してから何年になるかご存じですか?
今年(2010年)は皇紀2670年です。
日本の誕生は神武天皇が即位された年から数えますので、
2670年の歴史です!

って、これはまあ日本の建国神話にもとづいていますので、
歴史資料のない時代まで含まれています。だから
2670年なんて無粋なことは、ここではいいません。

とはいえ史実として確認されている
大和朝廷の王権が確立したのが5世紀頃ですから、
1500年以上は日本という国家が続いている
ということになります。

それに対して中国はどうか?
中国って、中華人民共和国のことです。
中華人民共和国が建国されたのは1949年ですから、
中国の歴史は71年だな。
まあそのまえの中華民国ができた、
辛亥革命(1912年)が始まりだとみても、
98年の歴史です!

その前の清、さらにその前の明・・・・

ああ、それは中国じゃないんですよ!

日本で平安時代とか鎌倉時代、室町・江戸・・・
ってナントカ時代ってありますが、これは
政治体制が変わっただけで、
王朝が変わったわけではありません。

なにが違うんじゃ!?

戦前には、国体と政体という概念がありました。

国体というのは国柄、もっというと天皇制を指します。
日本をお作りになった天照大神の直系の子孫ですね。
まあいわば、日本人の総本家です。
それに対して、われわれ庶民はその分家の分家の・・・・
です。日本人はみんな神様の子孫で、
その総本家として祭祀をつかさどっていたのが天皇。
これが日本の国体です。
ちと、らんぼーな表現ですが。

それに対して政体は日本を統治する政治システムの
ことを指します。平安時代は貴族が政治を行っていました。
鎌倉から江戸は武士ですね。
明治中頃から現在は国民の代表=国会議員ですね。

国を実際に統治する人々は変わりましたが、
天皇陛下はずっといらっしゃいました。
古代は政体と国体が一体となっていましたが、
平安時代に政体を国体が承認するという
システムになったんですね。
それ以来、現代まで、政体が変われども
ずっと同じシステムを日本は採用しています。

それに対して中国はどうでしょう?

明から清、清から中華民国に変わる、
というのは王朝が変わることを指します。
つまり、日本でいうと国体、つまり天皇が
別のものに変わるということです。

天皇に相当するものに、アメリカ人や
朝鮮人・中国人がなると考えても良いでしょう。
そしてその人たちが政治を行うということです。
日本がそのような時代を迎えたとして、
それを日本と呼べるでしょうか?

そういうことを繰り返してきたのが
中国4000年の歴史です。

(つづく)
追記:ここまで書いてネットで検索出てきたら
「中国4000年の歴史」は虚構だ!! 中華帝国の幻想(2000.5.7)
なるページを発見しました。ほとんど同じ視点ですが、
より詳しい解説がされています。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 中国人の中医鍼灸師
    ある中国人鍼灸師のサイトをみていてぶったまげました。 鍼って24時間しか持たない...
  2. 中国4000年の歴史?(2)
    前回の記事で「中国4000年なんてウソだ!」って書きました。 今回はそれをもうち...
  3. 中国4000年の歴史?(1)
    中国の歴史本を読んだり、中国人と歴史の話をすると 中国は4000年の歴史! なん...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/13

コメントする