傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻(2)

前回の記事に友人二人から感想をもらいました。

一人は本格的に格闘技をやっている友人で、

・ボクサーはワセリン使いますね
・相撲取りは玉子の内側の薄皮を傷に貼る。
・モンゴルでは羊の脂を傷に刷り込むそうだ。

というものです。
ボクサーのワセリンは聞いたことがあります。
止血になるんかな?

相撲取りとモンゴルの話は空気に傷口を晒さない効果がありそうです。
おもしろいですね。

コメントもらったもうひとりの友人は、私と同世代の外科医です。

・昔、手術の後は毎日傷口をイソジンで消毒してガーゼ交換していた。
・最近は手術室で傷口に防水フィルムみたいなのを抜糸するまで貼っておく。一週間くらいは消毒も何もしない。
ということでした。 防水フィルムみたいなものというのは、ハイドロコロイド被覆剤でしょう。

一般的にはハイドロコロイド絆創膏として薬局などで買えます

有名なジョンソン・エンド・ジョンソンのバンドエイドシリーズにもあります。

ちなみに、『傷はぜったい消毒するな』の夏井先生のHPは新しい創傷治療です。
ためになりますんで、ぜひ覗いてください。


追記(2012/3/21):

夏井先生のサイトに「紫雲膏は傷・ヤケドに使っていい軟膏か」という記事が、半年ほど前に掲載されています。創傷治療・火傷治療に紫雲膏を使うのに対する批判記事です。ご自身で人体実験されていますので、こちらもぜひどうぞ。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 梅雨・雨のだるさ対策に生姜とニンニク
    梅雨のだるさを治すには?(上)と 梅雨のだるさを治すには?(下)で、 梅雨どきの...
  2. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(下)
    梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)より続く。 最近、糖尿病患者さんに糖質制限...
  3. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)
    梅雨や雨の日のだるさ対策の続きです。 梅雨や雨の日に、身体がだるくなるのは、 湿...
  4. 梅雨、からだのだるさ解消、ハトムギ茶
    前回の梅雨のだるさを治すには?(下) で、梅雨の「だるさ」対策にハトムギをご紹介...
  5. しつこい咳に龍角散?
    ここ数年、カゼをひいてそこそこ治ったものの、 咳が一ヶ月くらい止まらないことが起...
  6. ラードを乾燥肌に塗ってみる
    以前の記事で、ヤケドや傷に使われる漢方の軟膏、紫雲膏のことを取り上げた。成分は紫...
  7. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻(2)
    前回の記事に友人二人から感想をもらいました。 一人は本格的に格闘技をやっている友...
  8. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻
    今回は形成外科医の夏井睦先生の本『傷はぜったい消毒するな』という本を読んでいて思...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/34

コメント(2)

ひさしぶりに腕を擦りむいたので、さっそく実験。
傷を水道水で洗った後、さて密閉をどうしようか?
褥創のラップ療法のことを思い出して、台所の食品ラップをペタリ。
あら不思議、ひりひり感がとまりました。
しっかり治るまで予断は禁物ですが、出血が少なければこの方法、便利で安上がりかも。

echinopsisさん、
書き込み&体験談ありがとうございます。
密閉すると、痛みが止まるのは以外です。

生理を考えると、当たり前なんですが、
旧来の常識にとらわれていると、
思いつきにくいですね。

コメントする