やっぱり痛い?鍼管篇 ~鍼と痛み2~

<<細い鍼は痛くないのか?~鍼と痛み1~  下手な鍼は痛い?~鍼と痛み3~ >>

前回、「細い鍼は痛くないのか?」で、
鍼の太さと痛みについて書きました。
今回は治療者の技術の問題について書きます。


鍼を刺す施術者の技術力によっても、痛みが左右されます。
まあ、当然といえば、当然ですが。

いろんな鍼灸院で治療を経験された方なら、
鍼を刺すときに金属の管に入れて刺されたことがあるかと思います。
あの金属の管を鍼管(しんかん)と呼びます。

杉山和一っていう江戸時代の鍼灸師が発明したものですが、
痛みをできるだけ起こさずに刺すのが主たる目的です。
鍼管はそれ以外にも利用目的があるんですが、
話がそれますのでここでは書きません。


で、今回は鍼管の種類と痛みについての話。
今おおかたの鍼灸院では使い捨ての鍼を使っています。
これについているプラスチックの鍼管は薄くて細いんですよね~。

鍼管は痛みを軽減させるものですが、もっとしっかりしている
ヤツの方が痛みが少ない。

次の写真を見てください。

P1020819


太さが全然違うでしょう。
左側の2本は杉山真伝流という
江戸時代の流派が使っていた鍼管を復元したもの。
銀製でずっしりしています。

右から2本目が、治療院向けの業者から普通に買える六角鍼管。
一番右が比較用の爪楊枝です。


まっ、鍼管と痛みはこんなもんかな?


そうそう、書き忘れましたが、鍼管を使って鍼を刺すときに、
鍼の頭をトントンって叩くんですが、
このリズムや圧も痛みに関係してきます。
これも技術ですね。

<<細い鍼は痛くないのか?~鍼と痛み1~  下手な鍼は痛い?~鍼と痛み3~ >>

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. お灸を使った、魚の目の治し方(下)
    お灸を使った、魚の目の治し方(上)のつづき。 さて、やり方です。 魚の目なら芯が...
  2. お灸を使った、魚の目の治し方(上)
    魚の目、痛いですね。 ネットで調べてみると、検索上位に表示されるのは アフィリエ...
  3. 夏に暑苦しくて寝れない
    夏の夜は暑苦しくて、 よく眠れないことが多いですね。 冷え症で身体の弱い人は、 ...
  4. 梅雨・雨のだるさ対策には箱灸
    梅雨のだるさ対策について何回か書いてきました。 連載だな。。。 それはいいとして...
  5. 不妊?下痢?冷えを治す強力武器の箱灸
    冷え症がつらくて・・・・・ とお悩みの女性は多いでしょう。生理痛がひどかったり...
  6. 大雨と体のだるさ
    雨が近づいてくると、 体がだるい、重たい 持病が痛む、 肩がこる 頭痛がする な...
  7. 骨折の刺絡療法
    鍼治療で使われる鍼にはいろんな種類があります。 みなさんがご存じの刺す鍼は、 毫...
  8. 逆子の灸・安産灸
    鍼灸治療には産科分野があって、 不妊治療や逆子の灸・安産の灸なんかが有名ですね。...
  9. 刺絡をするときの消毒
    前出の『傷はぜったい消毒するな』の作者、 夏井睦先生のHPをみていたら、 消毒に...
  10. 怖がると鍼が痛いぞ!~鍼と痛み5~
    鍼治療を受けたことがなく 鍼って痛たそ~ って思って来られる方がいます。 怖がっ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/27

コメントする