刺絡をするときの消毒

前出の『傷はぜったい消毒するな』の作者、
夏井睦先生のHPをみていたら、
消毒について書いていらっしゃったので、
それをふまえて以下に書いてみましょう。

鍼に刺絡療法という方法がある。
三稜鍼といって、注射針の先みたいな鍼で少し皮膚を傷つけて、
少しだけ血を出す鍼法です。

その刺絡療法をやっていて気づいたことがありました。

三稜鍼で皮膚を切って出血させたときに、
アルコールやヒビテンを含ませた綿花を使うと血が止まりにくい。

最初は濡らすからかと思って、
水を含ませたものに変えたらこちらの方が血が止まりやすい。
どうやら消毒液に傷を治りにくくする作用があるようだ・・・

ということでよく考えてみたら、
消毒液には細胞を破壊する作用があるので、
当たり前の話だということに気づいた。

じゃあ、終えるときにはどうしたらいいか・・・
ってことになってくる。

だって、消毒しようとすると血を止めにくくするのと同じことなので。

止まるのを確認してから終える。
これで問題を生じたことはない。

ただしこれは刺絡でも皮膚刺絡といわれるものだったからかかもしれない。
刺絡でも、もうちょっとたくさん出させる場合がある。

しかしこれとて、擦り傷や切り傷ほど傷口は深くない。

ということで、鍼灸師レベルでは
あまり感染に関しては、気にしなくていいということかと思います。

注意しなければいけないのは、
関節包内に刺鍼する場合と、
極端に体力が弱っている人(寝たきり老人や重篤な病気の人)
くらいかな?

肝炎の患者さんに使った鍼を、
そのまま別の患者さんに使うなんて事はしないだろうし。

夏井先生のHPには皮膚消毒について詳しく書いてあり、
鍼灸師からの質問にこたえていらっしゃるヶ所もある。
これは次回に取り上げよう。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. お灸を使った、魚の目の治し方(下)
    お灸を使った、魚の目の治し方(上)のつづき。 さて、やり方です。 魚の目なら芯が...
  2. お灸を使った、魚の目の治し方(上)
    魚の目、痛いですね。 ネットで調べてみると、検索上位に表示されるのは アフィリエ...
  3. 夏に暑苦しくて寝れない
    夏の夜は暑苦しくて、 よく眠れないことが多いですね。 冷え症で身体の弱い人は、 ...
  4. 梅雨・雨のだるさ対策には箱灸
    梅雨のだるさ対策について何回か書いてきました。 連載だな。。。 それはいいとして...
  5. 不妊?下痢?冷えを治す強力武器の箱灸
    冷え症がつらくて・・・・・ とお悩みの女性は多いでしょう。生理痛がひどかったり...
  6. 大雨と体のだるさ
    雨が近づいてくると、 体がだるい、重たい 持病が痛む、 肩がこる 頭痛がする な...
  7. 骨折の刺絡療法
    鍼治療で使われる鍼にはいろんな種類があります。 みなさんがご存じの刺す鍼は、 毫...
  8. 逆子の灸・安産灸
    鍼灸治療には産科分野があって、 不妊治療や逆子の灸・安産の灸なんかが有名ですね。...
  9. 刺絡をするときの消毒
    前出の『傷はぜったい消毒するな』の作者、 夏井睦先生のHPをみていたら、 消毒に...
  10. 怖がると鍼が痛いぞ!~鍼と痛み5~
    鍼治療を受けたことがなく 鍼って痛たそ~ って思って来られる方がいます。 怖がっ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/38

コメントする