喉のつまり・異物感 梅核気編

ときどき、喉がつまって苦しいことがあるんです~

最近、喉のつまり、異物感、いがいが、痛み、
などについてのお問い合わせや患者さんが増えました。
原因はいろいろありますので、何回かに分けて考察してみましょう。

喉のつまり感・圧迫感があり、
呑み込もうとしても飲み込みにくく、
痰があるように感じるか実際はない、
などの症状があります。


心配になって、病院で精密検査を受けた、
しかし原因が分からない、
こういうときはヒステリー球と診断されます。
ヒステリー球は内科的診断名で、
耳鼻科では咽喉頭異常感症と呼ばれます。

西洋医学的には神経症の一種のような扱いを受けたりして、

なんか嫌だな~

って思う方、多いんじゃないなぁ。

中国医学では、梅核気と呼びます。
「梅の種がつまったような状態」なので、梅核気です。


教科書を読んでみると、女性の方が多い傾向にあるって
書いてますが、実際、ウチに来られる方を見ていると、
まあ、確かにそんな感じを受けます。

起きやすい性格的傾向みたいなのがあって、
神経質、完全主義、責任感強い、努力家、
なにごとにも細かい人あたりかなぁ。

女性は更年期にも多いです。
男性は働き過ぎで、ストレスが多い人。
特に、根を詰める仕事の人が多いですねぇ。

西洋医学的には手こずることも多いですが、
中国医学的にはさほど難易度が高い疾患じゃありません。

梅核気は、直接的には筋の緊張が多いので、
頚から肩にかけての緊張を緩めてやる必要があります。
が、それはストレスの治療と関係づけてやるのがミソ。

中国医学的には七情の治療ですね。
七情というのは、「心の乱れ」とでも思っていてください。

ウチでは鍼でも推拿(中国式整体・マッサージ)、
どちらでも対応可能で、

鍼はコワイんじゃぁ~

っておっしゃる方(男性に多いんですヨ)には、
推拿で治療いたします。

大多数の方は、一回目で症状の改善を体験していただける
と思います。まぁ、一度、試してみてください。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. マッサージ 鍼灸 どちらがお勧め?
    マッサージ 鍼灸 どちらがお勧め? なんて質問されることがあります。 そういう方...
  2. 空咳(から咳)が治らない
    カゼをひいてから、 咳が止まらない。 熱もないし・鼻水もない。 病院に行っても...
  3. 目が乾く ドライアイ
    目が乾いて、ひどいときは痛みます。 こんな症状を訴えられる患者さんが大勢います。...
  4. 喉のつまりと息苦しさ 声が出にくい編
    春になると、きまって、 息苦しくなって、 声が出にくくなる・・・・ そんな方がと...
  5. 喉のつまり・足が冷えて熱っぽい のぼせる編(下)
    今回は、前回書いた、 喉のつまり・足が冷えて熱っぽい のぼせる編(上) の治療...
  6. 喉のつまり・足が冷えて熱っぽい のぼせる編(上)
    今回は、 OLさん、事務所で働くサラリーマンなど、 デスクワークが多い方に多い、...
  7. 喉のつまり・異物感 梅核気編
    ときどき、喉がつまって苦しいことがあるんです~ 最近、喉のつまり、異物感、いがい...
  8. 奥歯と、おくの歯茎が痛たみ、疲れると顎関節まで・・・
    虫歯でもないのに、 歯茎が浮いたようになって歯に違和感が出たり、 痛んだりするこ...
  9. ツボの本を買ったんで、よく効くツボ教えてください!
    ツボの本を買ってやってみたんですが、 効きません! とか 腰痛に効くツボ教えてく...
  10. 医は算術なり!良い治療家を見つけ方
    このあいだ、兄弟弟子と業界の景気について雑談。 世の中不況で、財布のヒモも厳しく...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/57

コメントする