足首捻挫の痛みが治らない

いつぞや、松葉杖をついた、
こんな患者さんが来院された。

3週間前に捻挫したんですが、
痛みが全然治らないんです。
お医者さんはレントゲンでは問題ない
というんですが歩くのもつらいんです・・・

触診してみると、ちょっと腫れている。
足首の捻挫というと、
外側の踝(くるぶし)から、斜め下についている
靱帯を痛めること多い。
たしかに、そこも痛めたようだが、
強く痛む部位は、もう少し足の甲の前よりだ。
私は、ちょっとピン!ときた。

足の甲にはいくつか骨があり、
捻挫で骨と骨との接合部、
つまり関節を痛めることがある。
だからひとつひとつ関節をチェックしてみる。

外側楔状骨が立方骨・舟状骨に対して
ほんの少し亜脱臼していて、動きにくくなっている。
そこで少し動かしてもとへもどした。

ちょっと立って動かしてみてください。
患者さんにそう指示すると
あれ?かなり痛みが減りました。 これくらいなら松葉杖なしで歩けます!

もう一度触診した。
まだ腫れが少しある。
腫れているライン状の趾の先
から三稜鍼で一滴、血を出した。
刺絡療法とよばれる鍼治療法の一種だ。
少し腫れがひいたのでもう一度、
立たせてみた。

痛いけど、 さらに痛みが減りました!
[PR]刺絡聞見録

テーピングをして明日また来るように指示した。

外傷はあまり来ない鍼灸院とはいえ、
以上のような例はたまにある。
ほとんどの整形外科医は、
レントゲン・MRI・エコーなどで
患部を検査して異常が見つからなければ、
関節の細かい可動性など見ることはほとんどない。

そうやって痛みが取れない患者さんが
ウチにまわってくる。
画像診断で問題なしで来られたのなら
安心して治療できるし、
湿布や電気をあててマッサージ、
みたいな治療よりはるかに早く治る。

すぐに治るので、
あんまりお金にはならないけど、
簡単でいい。

[PR]:鍼灸の挑戦

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. ヘルニア・脊柱管狭窄で手術を勧められたが・・・
    肩から手先にかけて痺れて・・・ 検査してもらったら脊柱管狭窄とかで手術を勧められ...
  2. 腰痛でブロック注射、痛みが強くなった?
    長引いて治らない腰痛、整形外科でブロック注射・・・ というのはよくありますね。 ...
  3. 治りが遅い寝違い 原因は夜食かも
    大多数の寝違いは、ぎっくり腰の首版みたいなもので、 寝ているときの変な姿勢なんか...
  4. 昔の足首捻挫が痛む
    以前、足首捻挫の痛みが治らないって記事を書きました。 結構アクセスがあって、たく...
  5. 足首捻挫の痛みが治らない
    いつぞや、松葉杖をついた、 こんな患者さんが来院された。 3週間前に捻挫したんで...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/46

コメントする