梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)

梅雨や雨の日のだるさ対策の続きです。
梅雨や雨の日に、身体がだるくなるのは、
湿度と気圧が主たる原因と書きました。
そして、それと一番深い関係にある臓腑が脾(膵臓)
とも書きました。

で、対策として脾を守ることが重要であるとも書きました。

今回は脾を守るポイントのひとつ、炭水化物についてです。

膵臓は炭水化物を分解して糖にするわけですが、
血中の糖分が上昇すると膵臓からインシュリンを出して
血糖値を調整します。ということは、炭水化物をたくさん摂取すると、
それだけ膵臓に負担がかかります。
特に砂糖と主食の米・パン・パスタですね。
これが身体のだるさに深く関わっているんです。

じゃあ、炭水化物を減らせばいい、ということになります。
これが糖質制限食です。

続きは、梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(下)

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 梅雨・雨のだるさ対策に生姜とニンニク
    梅雨のだるさを治すには?(上)と 梅雨のだるさを治すには?(下)で、 梅雨どきの...
  2. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(下)
    梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)より続く。 最近、糖尿病患者さんに糖質制限...
  3. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)
    梅雨や雨の日のだるさ対策の続きです。 梅雨や雨の日に、身体がだるくなるのは、 湿...
  4. 梅雨、からだのだるさ解消、ハトムギ茶
    前回の梅雨のだるさを治すには?(下) で、梅雨の「だるさ」対策にハトムギをご紹介...
  5. しつこい咳に龍角散?
    ここ数年、カゼをひいてそこそこ治ったものの、 咳が一ヶ月くらい止まらないことが起...
  6. ラードを乾燥肌に塗ってみる
    以前の記事で、ヤケドや傷に使われる漢方の軟膏、紫雲膏のことを取り上げた。成分は紫...
  7. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻(2)
    前回の記事に友人二人から感想をもらいました。 一人は本格的に格闘技をやっている友...
  8. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻
    今回は形成外科医の夏井睦先生の本『傷はぜったい消毒するな』という本を読んでいて思...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/82

コメントする