梅雨、からだのだるさ解消、ハトムギ茶

前回の梅雨のだるさを治すには?(下)
で、梅雨の「だるさ」対策にハトムギをご紹介しました。

で、後でよく考えてみたら、
みなさんがちょっと混乱するかもしれないので補足です。

ハトムギを飲む場合、主として次の3種類が考えられます。

1)ハトムギ
2)焙じ(ほうじ)ハトムギ茶100%
3)ブレンドハトムギ茶

1のハトムギは、生のハトムギです。
漢方薬ではヨクイニンとして使われます。
通常、煎じて飲みますが、米のとぎ汁みたいな味で、
まあ、おいしいものではありません。

お米に混ぜていっしょに炊き込んでもいいですが、
ちょっと、もそもそした食感で、
美味しい雑穀米とは言い難い。


2の焙じハトムギ茶は、生のハトムギを煎ったものです。
煮出します。玄米茶のハトムギ版みたいに思っておけばいいでしょう。
ご飯を炊くときに一割くらい入れて、雑穀米にしても良いでしょう。
生のハトムギを使うよりはおいしい雑穀米になります。


3のブレンドハトムギ茶は、
ハトムギを主に、いくつかの薬草やお茶が混ぜてあるものです。
薬効をねらったというより、
美味しく飲めるように工夫された薬草茶です。


薬効は1>2>3の順に高いです。
味は逆に1<2<3です。

とりあえずは2あたりから始めるのが無難かもしれません。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 梅雨・雨のだるさ対策に生姜とニンニク
    梅雨のだるさを治すには?(上)と 梅雨のだるさを治すには?(下)で、 梅雨どきの...
  2. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(下)
    梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)より続く。 最近、糖尿病患者さんに糖質制限...
  3. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)
    梅雨や雨の日のだるさ対策の続きです。 梅雨や雨の日に、身体がだるくなるのは、 湿...
  4. 梅雨、からだのだるさ解消、ハトムギ茶
    前回の梅雨のだるさを治すには?(下) で、梅雨の「だるさ」対策にハトムギをご紹介...
  5. しつこい咳に龍角散?
    ここ数年、カゼをひいてそこそこ治ったものの、 咳が一ヶ月くらい止まらないことが起...
  6. ラードを乾燥肌に塗ってみる
    以前の記事で、ヤケドや傷に使われる漢方の軟膏、紫雲膏のことを取り上げた。成分は紫...
  7. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻(2)
    前回の記事に友人二人から感想をもらいました。 一人は本格的に格闘技をやっている友...
  8. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻
    今回は形成外科医の夏井睦先生の本『傷はぜったい消毒するな』という本を読んでいて思...

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/80

アウトレット新茶煎茶100g【伊勢茶】味・香り共抜群のお茶!これはお買得です。 ... 続きを読む

コメントする