梅雨・雨のだるさ対策に生姜とニンニク

梅雨のだるさを治すには?(上)
梅雨のだるさを治すには?(下)で、
梅雨どきの、だるさ対策として、ハトムギ・小豆・黒豆を書きましたが、
もう一つお勧めなのが、生姜とニンニク。

生姜とニンニクで身体をあたためて、新陳代謝を促そうという戦法です。
「体を温める」と病気は必ず治る』なんて本が流行りましたが、
その戦法ですね。

オフィスで働く人たちのかなりの人が、冷え症。特に女性の過半数は冷えを感じているはず。
そういう方たちは積極的に生姜とニンニクを取りましょう。

OLさんは朝一杯のジンジャーティーなんかはいかが?
夜の食事には生姜やニンニクをたくさん使ったおかずを作りましょう。

生姜をすり下ろして黒砂糖かハチミツを加えて煮詰める生姜ジャムを作っておくと、
いろいろ使えて便利です。

ニンニクはニオイが気になりますが、お金を出しても良いのなら、
ニンニクエキスみたいなのでもいいんじゃないでしょうか?

ニンニクと生姜を摂取するポイントは、火を通すこと。
特に胃や腸の弱い方、胃酸過多気味の方、潰瘍ができやすい方は、
すり下ろして、なにかに添えるんじゃなくて、
火を通してください。そうすると胃腸への悪影響を避けることができます。

ただし、病気がちの方・どこかお悪い方は、
お体を拝見してからアドバイスさしあげないと
逆効果になったりしますので、
その場合は、下記までご連絡ください。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 梅雨・雨のだるさ対策に生姜とニンニク
    梅雨のだるさを治すには?(上)と 梅雨のだるさを治すには?(下)で、 梅雨どきの...
  2. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(下)
    梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)より続く。 最近、糖尿病患者さんに糖質制限...
  3. 梅雨・雨の日のだるさと糖質制限食(上)
    梅雨や雨の日のだるさ対策の続きです。 梅雨や雨の日に、身体がだるくなるのは、 湿...
  4. 梅雨、からだのだるさ解消、ハトムギ茶
    前回の梅雨のだるさを治すには?(下) で、梅雨の「だるさ」対策にハトムギをご紹介...
  5. しつこい咳に龍角散?
    ここ数年、カゼをひいてそこそこ治ったものの、 咳が一ヶ月くらい止まらないことが起...
  6. ラードを乾燥肌に塗ってみる
    以前の記事で、ヤケドや傷に使われる漢方の軟膏、紫雲膏のことを取り上げた。成分は紫...
  7. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻(2)
    前回の記事に友人二人から感想をもらいました。 一人は本格的に格闘技をやっている友...
  8. 傷はぜったい消毒するな! 紫雲膏の巻
    今回は形成外科医の夏井睦先生の本『傷はぜったい消毒するな』という本を読んでいて思...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/85

コメントする