午後になると悪阻(つわり)がひどくなる(下)

午後になると悪阻(つわり)がひどくなる(上)のつづき。

実際このような方に、逆気を降ろす治療をすると、
悪阻はその場で治まります。
しかし、逆気がまた強くなってくると悪阻が
悪化します。

逆気を起こしにくい体調に持っていることは可能なんですが、
結構強い治療になってしまい、妊婦さんには避けたい治療です。
そこで、妊娠に対する悪影響が少ない治療法を選択せざるを得ません。

当院では接触鍼という、刺さない鍼を使って治療します。
背中とお腹の特定の場所を、接触鍼を皮膚に当てたり、さすったりします。

これだけでかなりすっきりします。
ただし、デスクワークのように逆気を起こしやすい日常生活を続けていると、
ふたたび起こることが多いので、安定するまで治療を繰り返すことが重要です。

ここまで書いたところで、

安定期に入ると悪阻が治まるのはなぜ?

という疑問を持たれる方も多いと思います。

悪阻の多くは、早ければ妊娠4週ごろから始まり、
10~12週ごろにはおさまります。
しかし、16週ごろまで続く場合も多々あります。

つわりの生理学的解明はイマイチ分かってませんが、
西洋医学的には妊娠という特殊な状況が体のなかに生じたために、
体が起こす反応と考えることができます。

妊娠に関係しているホルモンが関係しているとも考えられています。
いづれにせよ、体が妊娠の状態に慣れてくると、おさまると考えられます。

中国医学的にも、陽気のかたまりである赤ちゃんの陽気に、
身体が慣れたと考えていいでしょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

かしま鍼灸治療院
女性のための東洋医学
関連記事
  1. 不妊治療の効果・成績の上げ方
    先日、友人の産婦人科医と雑談をしていました。 不妊専門クリニックの 治療の成績が...
  2. ダイエットと月経不順・不育症
    バナナ・ダイエット、リンゴ・ダイエット、ヨーグルト・ダイエット・・・ なんてのが...
  3. 逆子のお灸、のぼせ・熱がこもる人は要注意
    逆子のお灸で来られる方がたくさんいらっしゃいます。 技術的には比較的簡単な施術に...
  4. 卵管閉塞なのに鍼灸で自然妊娠
    当院には不妊の患者さんが結構来られます。 診察で、ドクターから 卵管が完全閉塞し...
  5. 午後になると悪阻(つわり)がひどくなる(下)
    午後になると悪阻(つわり)がひどくなる(上)のつづき。 実際このような方に、逆気...
  6. 午後になると悪阻(つわり)がひどくなる(上)
    午後になると悪阻(つわり)がひどくなる・・・ と訴えて来られる患者さんが、ときど...
  7. 妊婦さんの喉のつまり
    妊婦さんで、原因不明の喉のつまり感を感じられる方がいらっしゃいます。 いわゆる梅...
  8. 不妊鍼灸 子宮内膜が薄い
    子宮内膜が薄いって言われました・・・ 不妊治療に来られて、そうおっしゃる方が結構...
  9. 安産灸には、なぜ三陰交なの?
    中国医学の医書を読みますと、 妊娠中のトラブルや体調管理について いろんな対処法...
  10. 鍼灸の不妊治療はどれぐらいの期間がかかりますか?
    不妊治療は何回くらい治療が必要ですか? 不妊治療はどれぐらいの期間がかかります...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uraneta.com/mt5/mt-tb.cgi/103

コメントする