小児治療


赤ちゃんのお母さん・お父さんのためのお勧め本

なにかお勧め育児書ありますか?
子供を持たれた親御さんから、 こんな質問をよくうけます。

私が深く関わってきたシュタイナー教育や
アドラー心理学の本をすすめたいんですが、
基本の基本としたら、きちんとした医学的知識に
裏付けられた育児書をまず読むべきでしょうねぇ。

赤ちゃんが生まれる、生まれた方にはなんと言っても
新編シアーズ博士夫妻のベビーブック』です。

日本でも子供を持つ親には有名な本で、
出産祝いの定番でもあるので、
持っていらっしゃる方は多いのではと思います。
あらためて、以下に紹介。

まず、シアーズ博士ご夫妻について。
BOOKデータベースに、次のように書いてあります。
夫のウイリアム・シアーズ博士。
博士はアメリカで最も有名な小児科医のひとり。

シアーズ,ウイリアム(Sears,William)

博士。アメリカで最も有名な小児科医のひとり。ボストンのハーバード医学校付属小児病院と、世界最大の小児病院のひとつ、カナダのトロント小児病院では新生児室副室長および小児科の助教授も務めるなど、小児医科としての経験は30年以上。現在、カリフォルニア州のサンクレメントに在住。小児科の認定専門医である長男のジェームス・シアーズ博士と次男のロバート・シアーズ博士と共に、自宅から近いサンクレメントの「シアーズファミリー小児科病院」を開業している。これまでに30冊以上の育児書を執筆、最もよく知られているのは、初版が1993年に発行された「THE BABY BOOK」などのリトル・ブラウン社から発行された7冊のシリーズで、すでに何十万人ものアメリカの両親たちが支持してきた。アメリカ小児科学会およびイギリス小児科医師会特別会員。

奥さんのマーサ・シアーズ氏は、看護師
シアーズ,マーサ(Sears,Martha)

ウイリアム・シアーズ博士の夫人で、長男ジェームス、次男ロバートなど8人の子育てを体験。また、正看護師であると共に、ラ・レーチェ・リーグのリーダーとしての顔も持ち、子育てのカウンセラーとして夫をサポートしている。

仕事をしながら、お二人で、
8人の子供さんを育てられたというんだからスゴイですね~。

それはともかく、まずこの本は分厚くて、事典みたいな本です。
だから読み応えがあります。全部読むのはむずかしいかもしれないけれども、
親にとれば、知っておいた方がいいことばかりです。

オーソドックスな医学知識を、一般のお父さん・お母さんにも
分かりやすいように、語りかけるような文体で書いてあります。

目次は次のような感じです。

1 さあ、始めましょう(アタッチメントを育てる安全なお産、満足できるお産をするための8つのアドバイス ほか)
2 子どもの食事と栄養(母乳?なぜ、母乳はすばらしい?母乳育児?もっと快適に母乳育児を楽しむために ほか)
3 今どきの子育て事情(常に赤ちゃんと行動を共に?赤ちゃんを運ぶ技術と科学夜間の子育て?赤ちゃんをじょうずに寝かすには ほか)
4 幼児の成長と行動(一緒に成長する?わが子の発達段階を楽しみましょう。最初の6カ月?大きな変化期 ほか)
5 赤ちゃんの安全と健康を守る(安全な環境を整える。赤ちゃんをすこやかに ほか)

出産・授乳・離乳食・寝かせ方・仕事と子育て
・月齢別の子育て・トイレトレーニング等々、
はじめて子供を持つときに必要な知識が満載です。

もちろん赤ちゃんがよくかかる病気と対処の仕方なんかも
載っています。

私がこの本のイチオシ点は、アメリカの医学者らしく、
高度な医学知識を、論理的に体系立てて、
それでいて非常に簡単で分かりやすく表現されているところです。
日本人が書いた本でこれ以上のものはないのではないかなぁ。。。

姉妹編がいくつか出ています。

■シアーズ博士夫妻のベビースリープブック

■シアーズ博士夫妻のマタニティブック
■シアーズ博士夫妻のチャイルドブック


おっぱいを飲んでも身につかない赤ちゃん

当院で一年半にわたる不妊治療の末、
無事出産された女性が5ヶ月の子供さんを
連れてこられた。

おっぱい欲しがって泣くんだけど、
満足するまで飲ませても、
またすぐ欲しがって泣くんです。
よく吐きますし。

生後3ヶ月くらいまでは、
3時間ごとくらいにおっぱいをあげるものだが、
どうもあんまり飲んでくれず、
それでいてすぐにお腹が空いて泣く悪循環で、
お母さんも困っておられた。
夜もぐっすり眠れないのか、目にクマができている。


■新編シアーズ博士夫妻のベビーブック 


あかちゃんを診察してみると、
どうも胃腸がかなり弱いようだ。

まず、よく吐くのは、
おっぱいを飲んでも、
腸の方へやる元気が足りないからのようだ。

また、充分に消化吸収できないでそのまま便として
流れてしまいやすい傾向にあるようでもある。

そのような状況下で、満足するまで、
たくさん飲もうとするから余計に胃腸を悪化させる。
悪循環だ。

まずは小児鍼。
次に胃腸の働きを高めるベビーマッサージをして、
最後に、少しだけお腹を温めてあげる。

これで治療は終了し、お母さんに次のようにアドバイス。

まず、しばらくは満足するまで母乳をあげないこと。
次に胃腸の働きを高めるベビーマッサージをしてあげること。
週に1~2回治療に来ること。

2ヶ月くらい通って頂いたら、かなりよくなった。

一才すぎたら、、
家庭でMT式温灸器をやってもらおうかと思っている。
MT式温灸器は、お腹や背中を温める、
子供用の温灸器具だ。
温度管理にコツが必要だが、
棒灸なんかよりもずっと安全なので、
子供向けの器具である。


■MT式温灸器( ねりもぐさ20本付き


コロコロ小児鍼が効かない?!

先日、小児鍼に来られたお母さんの訴え。

子供のカン虫が強いので、鍼灸接骨院に行ったとか。

コロコロさせてさする鍼、なんていうんでしたっけ?
やってもらったんだけど、全然効かなくて・・・

たぶんローラー鍼だな。


ローラー鍼 強


話を詳しく聞いていると、
背中あたりをコロコロさせているだけのようだ。

そりゃぁ、治りませんぜぇ~
小児鍼って簡単なようで、結構難しい。

まず、触らせてくれるのまでが難しいというのもあるが、
それ以上に、診察が難しいし、加減も難しい。

まず大人と一緒で、四診弁証をする必要がある。
四診とは中国医学流の診察で、弁証は病態分析・鑑別だ。
大人ほど複雑でないが、子供の治療に際しても、
四診弁証して治療法を組み立ててやる必要がある。

鍼灸接骨院の大多数は鍼灸専業治療院ほど
鍼灸の技術がないので、それが甘くなる傾向にある。

治療に来られたお母さんの話を聞いていると、
そんな四診鑑別なんてほとんどしなかったようだ。
ただ単に、どこかで読んだ教科書をなぞっていただけの
話しぶりだった。

まぁ、それじゃ、たいして治らん。
というのが、今回の裏ネタ。


鈴付小児鍼


出血大サービスでもうひとつおまけ。
小児鍼が成功するかどうかの大きな要素のひとつが、
治療家のキャラ(笑)

厳しい職人タイプの治療家にはあまり向かない。
だから小児鍼が上手い人は、
治療院に子供が結構やってくる。
小児鍼を受けたければ、子供が多い治療院を探す、
というのが、良い治療院の見つけるコツだな。

[PR]わかりやすい小児鍼の実際


乳幼児の中耳炎・嘔吐の小児鍼

近所の一歳半の乳児が
相談に来られた。

なんでも中耳炎が治らないので
なんとかならないかという。

お母さんにお聞きすると、
中耳炎が治ったり、再発したりで
毎週のように病院通い。
最近は病院に行くのもぐずるという。
おまえに食が細くて、
食べても吐くことも多い。
特に固いものがだめだという
少し便秘気味で、排便痛もちょくちょくあるとのこと。
だからからだも標準より小さめだ。

診察すると疳虫がきつくて
首から肩胛骨の間にかけての
筋肉が非常に凝った状態で、
乳児なのに頭蓋骨の動きが悪い。
おまけにお腹が冷えて、動きが低下している。

疳虫の逆気で首から肩の筋肉が凝ったため、
頭部へ行く血流が少なくなり耳管が
詰まりやすくなっていたようだ。

また、食べたものをよく吐くのは、
逆気に加えて、
腹部の冷えによる胃腸の働きの低下が原因。

大師流小児鍼

そこで首から肩胛骨の間の筋肉を小児鍼でゆるめてやり、
乳児の便秘マッサージを行う。
最後に、頭蓋骨の動きを少し改善させ終了。
施術時間10分強くらいか?

お腹を温める治療もしたかったが、
これは次回以降だ。

お母さんに、10円玉を使った小児鍼と
乳児の便秘マッサージ、そして食生活の指導。
しばらくそれでやってみて、様子を見てから
また来院してもらうように伝え、
帰っていただいた。

その後、どうなったが気になっていたが、
人づてに、中耳炎が治ったという。

お腹を温める治療も必要だから、
様子をみて来て頂くよう伝えて欲しいと
その方にお願いしておいた。

1回の治療で治ったのは私もびっくりした。
お母さんが治療に積極的で、私の指導を
よく守ってくれたからだろう。

まあ、胃腸が丈夫になって
食が太くならなければ、再発する可能性は大
なので、もうちょっと経過観察しないといけないだろう。

なにはともあれ、乳幼児の患者さんは、
治療させてもらえるようになるまでがまず第一難関。

治療させてもらえたら結構変化が早くて面白いものだ。

わかりやすい小児鍼の実際